注目が集まる遺品整理業者とは

遺品整理業者とは遠方に住んでいたり整理する時間がなかったりする遺族に代わり、遺品の整理や処分、掃除などを代行してくれる業者の事です。家賃の関係で早く片付けなければならない場合などスピーディーに作業を完了させることができます。

遺品整理業者が行なっている人気のサービスランキング

ダンボール
no.1

遺品の供養サービス

仏具や仏壇、人形など、処分するには忍びないものは個人で処理するのは難しいですが、遺品整理業者が責任をもって供養してくれるので安心できると人気の高いサービスです。

no.2

清掃サービス

遺品を整理した後の清掃だけでなく、孤独死による特殊清掃や消毒、消臭作業のサービスが人気です。床や壁のリフォームを行ってくれるなど、部屋を清潔な状態に戻してくれます。

no.3

遺品の買取サービス

遺品の中で貰い手がなかったり処分したりする物の中で、電化製品や大型家具、日用品などを買い取ってくれるサービスが人気です。業者へ支払う費用を抑えることが可能になります。

遺品整理の作業はプロへ依頼【遺品整理業者の魅力をチェック】

作業員

遺品整理を業者に依頼することで得られるメリット

遺族が遺品を整理すると、故人への思い入れが強く遺品の仕分けをするのも難しいことがあります。遺品整理業者は効率的に仕分けを行ってくれるうえ、買取や供養、処分などで季節に処理してくれるので安心して任せられるのがメリットです。大型家具などを動かしたり、大型ごみの処分、その後の清掃などを任せられたりするのも便利です。

考える人

遺品整理業者依頼の費用と相場

遺品整理業者へ依頼する時の費用は業者や処分する家財の量によって異なりますが、部屋の広さによって料金が設定されるのが一般的です。1LDKなら7万円から15万円、2LDKなら10万円から30万円、3LDKなら15万円から40万円が相場です。そのため、1つの業者ではなく様々な業者から見積もりを出してもらうのが賢明と言えるでしょう。

遺品整理業者に依頼する時の流れ

花

業者に依頼する

遺品整理業者の口コミでの評判や比較サイトでサービスの違いを検討した後、良さそうな業者に電話やWebサイトから申し込みをして見積もりに来てもらう日時を決定します。

業者による見積もりの算出

指定した日に業者が訪れ、遺品の量や対応人数、供養する遺品などをもとに見積金額を算出します。見積額に納得したら、正式な契約を交わし作業の日時を決定します。

実際の遺品整理が行われる

指定した日に業者が訪れ、契約内容に従って実際の遺品整理を行います。作業をする中で必要が生じた場合、契約した以外の作業を追加依頼することも可能です。

遺品が分別され適切な整理が行われる

相続人が決まっている遺品は相続人へ、買い取れるものは買い取り、供養するものは供養され、それぞれの遺品に応じた整理が行われた後、きちんと清掃が行われます。

作業の終了後に支払い

作業が完了したら、業者に料金を支払います。事前に銀行振り込みをしたり、作業完了後に現金で支払ったりするなど、それぞれの業者によって支払い方法は異なります。