HOME>Review>優良な遺品整理業者の特徴【きちんと選んでから依頼しよう】

優良な遺品整理業者の特徴【きちんと選んでから依頼しよう】

作業員

故人の遺品整理をする際に知っておきたいことがいくつかあります。それは、貴重品の扱いについてと業者の選び方についてです。実際に業者に依頼して遺品整理を行なったという人の声をまとめました。

みんなの声

貴重品はあらかじめ保管しておこう

東京に住んでいますが、福岡の実家の遺品整理をしなければならなくなり、忙しいので専門業者に依頼することにしました。でも会社でそんなような話をしたところ、業者は選んだほうが良いことや、貴重品は先に取っておいたほうが良いことを教えてもらいました。最近こうした話は多く、中にはトラブルもあるようです。丸投げしたかった気持ちもありますが、とにかく日程を組んで自分で出来る限りのことだけはしに行くことにしました。その時に事前にネットで調べておいた地元の業者にも来てもらって、現場で打ち合わせをしてスケジュールも決められたのは良かったですね。そちらはとても良い業者だったのですが、やはり貴重品だけは先に保管しておいて欲しいと言われたので、やはり来て良かったなと思いました。
(40代・男性)

遺品整理士が在籍しているか確認しよう

遺品整理を頼むにあたって専門業者を探している中で、遺品整理士という民間資格があることを知りました。そこで福岡でこの資格を持つ人がいる業者を探したところ、スタッフのほとんど全員が遺品整理士だという優良な業者を見つけたので、そちらに相談することにしました。担当の方は打ち合わせでもとても丁寧で、きちんとこちらを気遣ってくれていることがわかりましたし、不用品の処理や自治体のルールなどにも詳しかったのでお任せすることにしました。当日は自分も立ち合い、その場でいろいろ判断しながらスピーディーに片付けることが出来ましたが、業者の中にはぞんざいに扱うところもあると聞いていたので、ちゃんと確認して良かったと思います。
(50代・女性)